ハッカドールのツイッター

「魔法科高校の劣等生」映画化決定!あの「CCさくら」にも新展開!【ハッカドール注目ニュース】


3月2週目に『ハッカドール』上で話題になったニュースをご紹介!
『CCさくら』の新連載や『魔法科高校の劣等生』『ダンまち』など、アニメ・漫画を中心としたニュースが注目をあつめたようです。


第1位

CLAMPの人気漫画『CCさくら』の16年ぶりの新作掲載が発表!

CCさくら
この作品でオタク入りした人も多いという『カードキャプター(CC)さくら』の新作が「なかよし」(講談社)に掲載されることが同誌4月号にて発表されました。
『CCさくら』は1996年~2000年に「なかよし」で連載されたCLAMP作品。1998年にはTVアニメ化も果たしています。小学4年の木之本桜が、魔法を使い、災いをもたらすというクロウカードを回収していくというストーリー。
2000年の連載終了以来、同誌に新作が掲載されるのは初めてのことです。掲載時期などの詳細は今後発表されていくそうなので、続報を楽しみに待ちましょう!
第2位

大人気ノベル・アニメ『魔法科高校の劣等生』の劇場版制作が決定!

スプラトゥーン
原作ノベルもアニメも大人気の『魔法科高校の劣等生』(電撃文庫刊)が、劇場映画化されることが決定しました!
原作ノベル19巻『魔法科高校の劣等生 師族会議編<下>』で発表されたこの劇場映画化ですが、原作は発行部数700万部を超える佐島勤さんの人気作品。"魔法"が現実の技術となった世界を舞台に、「魔法科高校」に通う兄・司波達也と妹・司波深雪の活躍を描いています。
詳細は後日発表されるということなので、お兄様が劇場版ではどんな活躍を見せるのか胸を躍らせておきましょう!
第3位

『ダンまち』の勢い止まらず!外伝小説もアニメ化!!

ダンまち
本ブログで取り上げたランキングニュースにも度々上位ランクインを果たしていた『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』ですが、その外伝小説『ダンジョンに出会いを求めるのはまちがっているだろうか外伝 ソード・オラトリア』のTVアニメ化が決定!
こちらの外伝小説、内容は作中に登場する剣士、アイズ・ヴァレンシュタインを主人公にした作品となっています。現時点で放送時期などの詳細は不明なので、まだ外伝小説を読んでいない方は、この機会に是非とも読んでおきましょう!

編集部の注目記事!

KEI氏描き下ろしイラストが入ったミクさんデザインの婚姻届が販売開始!

初音ミク
3月9日、言わずと知れたミ(3)ク(9)の日に、デザイン婚姻届の通販サイト「婚姻届製作所」から、オリジナル描き下ろしミクデザインの婚姻届2型の販売が開始されました!
提出用2部と記念保存用1部がセットになっており、カラーは青とピンクから選ぶことができます。
素敵なウェディングドレスをまとった超絶かわいいミクさんがデザインされているのですが、しばらく結婚の予定が無い筆者のような人でも購入できるとのことです。さらに、注文番号の末尾が「3」か「9」の人には、まさに天使のようなミクさんがデザインされた特製クリアファイルが付いてくるのです!
こだわりにあふれた本婚姻届、3,900円(税込・送料別)で手に入るとだけあって、既に注文が殺到しているとのこと。欲しい人は早めに注文したほうがいいかもしれませんよ!

ライターIのいちおしレビュー

"好きな人にいたずらしちゃう男子"が"女子"になったらこんなにかわいいなんて……!!

からかい上手の高木さん
今回は「これは読んでよかった!」という漫画を紹介します。『からかい上手の高木さん』(小学館)です!

西片という男の子が学校で隣の席の女の子・高木さんに日々からかわれ、西方は逆襲的からかいをするために奮闘するというお話ですが、ただからかわれる訳じゃないんです。筆者が感じたのは"かわいい女の子にもてあそばれている"感! これは客観的に見ているから感じられることかと思いますし、さらには西片が純粋でシンプルな男の子だからこそ感じられる"もてあそばれている"感だと思うのです。
読者をひっそりと意識しつつも、それを感じさせない作者の山本崇一朗氏の手法に感動しました。さらには、各お話の最後の1ページに入る高木さんのデレが最強です。高木さんのデレが最強です(2回目)。しかも各お話が程よい長さなので、程よい感覚で最強のデレの波が押し寄せ来るんですね。これはみなさん、クセになりますよ。高木さんにからかわれる西片が羨ましく思いながら、客観的に"からかい"を見ていられる幸せを感じながら、続きを楽しみに待ちたいと思っています。

ちなみに、筆者が"特に"悶絶したお話は、単行本で言うと1巻の「消しゴム」「プール」「本屋さん」、2巻の「手紙」「掃除当番」「二人乗り」、3巻の「質問」「英訳」「尾行」です。そして、全編通しての注意。ふとした瞬間の高木さんの表情や仕草は絶対見逃さないこと!
(文:ライターI/編集:ハッカドールチーム)

ハッカドール :君にシンクロするニュースアプリ〜アニメ・ゲーム・マンガ〜