ハッカドールのツイッター

ポンコツ展開が寄せては返すニコ生「ハッカちゃんねる」vol.12『ハッカドールと幻の第14話』公式レポート

 ハッカドールから生まれた情報バラエティ『ハッカちゃんねる』の第12回「ハッカドールと幻の第14話」がニコニコ生放送で2015年12月26日に放送された。同番組はハッカドール1号役の高木美佑さん、ハッカドール2号役の奥野香耶さん、ハッカドール3号役の山下七海さん、ハッカドール4号役の上田麗奈さん、DeNA 岡村直哉がMCを務める番組。

『ハッカちゃんねる』初期組には懐かしい”もこもこ冬服”で登場した4人は、オープニングトークで「やっとクリスマスが終わったぜ!仕事だったぜ!」とヤケ気味に大騒ぎ。年末についても「31日までコミケだし…」と売れっ子な4人。

その分「正月はお餅を食べたいね〜」となんともユルい感じになったところでMC岡村が登場し、番組はスタートした。






●4人の今年の漢字は?  

 年末の名物といえば、日本漢字能力検定協会が清水寺で発表している「今年の一文字」。このコーナーでは、4人が自分の今年の漢字を発表。

 高木さんは大好きな中華弁当の「」。上田さんは「真面目な話です。安心して下さい、真面目です!」となぜかとにかく明るい安村風に前置きすると「」の字を出した。「喜ばしいことも苦しいこともありました。キャラクターとの出会い、悩んだ時に先輩や他の役者さんに助けて頂き絆が生まれた年でもありました」と本当に真面目な回答を披露。






山下さんは「鶏肉、豚肉、牛肉、霜降り肉」という肉の種類があると思っていたほど味音痴だった自分の舌が肥えたこと、声優として滑舌が良くなったとして「」を出した。奥野さんは「(る)」。『ハッカちゃんねる』を通して自分を出して、他の人の会話のテンポに自分から入っていくことができるようになったとのことだ。

 ●卒園検定にチャレンジ!  

アニメも無事終わったということで、コンセプトは「卒園式」。幼稚園児扱いされた4人からはブーイングが起こった。ちなみにMC岡村は幼稚園の先生風にエプロンを着用していたのだが、紺色のセーターに紺色のエプロンは同化してほとんどわからず。上田さんからは「もうちょっとわかりやすくしてもらわないとこまるよ?」と厳しいダメ出しが飛んでいた。高木さんは「アニメイトの店員さんみたい」とニコ生コメントを拾ったりと、MC岡村の煽りにも反撃ができるようになったたくましい4人。







 卒園式というコンセプトにちなんで、前半戦のメイン企画は「知力検定」「芸術検定」「勇気検定」の成績を競う「ハッカドール卒園検定」。

 最初の「知力検定」は実質なぞなぞコーナー。MC岡村の『影鰐』風小芝居を交えながらなぞなぞクイズに挑戦。ニコ生コメントで正解を見てしまい、ズルにならないように黙っていた奥野さん他のメンバーが手を挙げずに答えた回答をしれっと答えていく山下さんの差もあって、トップは山下さん! 奥野さんも「私のも正解だと思う」と粘ったりしていたのは成長を感じさせた。




 「芸術検定」は『ハッカドール』にちなんだお絵かきコーナー。脅威の画伯として知られる奥野さんは「これは私が得意なやつですね?」となぜか自信たっぷりだったが優勝は「漁船でカツオの一本釣りをする3号」を描いた上田さん。何故か3号を描き忘れ、カツオはよくわからないから光のエフェクトで誤魔化す感じだったが、水墨画風に波を表現する基礎画力の高さの勝利だった。

「勇気検定」は、グラグラする不安定な塔に人形を置いていき、崩れてしまうまでに置いた個数を競うゲーム。人形に書いてあるハッカドール1号〜4号の台詞を演じながら遊ぶ特別ルールだ。3号の演技はわりとやりやすそうな4人だったが、4号に関しては「とやまー!」「オロナミンC!」とうえしゃまネタが連発する展開。全員のバランス感覚で予想以上に長引く戦いとなったが、ついにタワーを崩してしまった奥野さんは、テーブルに突っ伏して凹んでいた。




 全ての検定成績の結果、総合ポイント一位になったのは高木さんと上田さん! 2人へのご褒美として用意されたのはいちごたっぷりの高級クリスマスケーキ! 「優勝者が食べて下さい!」というMC岡村をスルーして、4人はすっかり女子会モードになり、上田さんが奥野さんに食べさせてあげたりしながら、ワンホールをほとんど食べてしまった。






●幻の第14話を生ドラマで!  

番組後半では、『ハッカドール THE あにめ〜しょん』の名場面をベスト10形式で振り返り。番外編の「グルシャン」シーンでは、上田さんから「よっぴーが今使っているシャンプーはこれじゃない!」という謎の新情報が提供されるなど耳寄りなコーナーに。

  そして後半のメインとなったのが、「幻の14話」のコーナー。放送が終わったばかりの『ハッカドール THE あにめ~しょん』の第14話(風)の生ドラマを演じる内容だ。

『ハッカちゃんねる』生ドラマ恒例の、分岐は投票で決められるという流れについては「全員六つ子の男の子とかいいんじゃないかな」が選ばれ、4人は思い思いの○○松を演じた。

投票で決まった新競技「セレブ相撲部」に挑戦したり、ハッカドール総選挙を行なったりの波乱の展開で盛り上がった「幻の第14話風のナニか」であった。

1月27日発売予定の「ハッカドール IN こみっくす」特装版にはちゃんとしたアニメの続きのボイスドラマが収録予定とのことだ。




 告知コーナーでは今後の情報がズラリ! 1月27日の『Progress Push Doll(ハッカドール1号)』以降5週連続リリースされるキャラクターソング情報、1月9日に開催される『ハッカドール THE ふぇすてぃばる』の詳細などが紹介されていた。



次回の「ハッカちゃんねる」は一旦未定とのこと。再開まではアニメのBlu-rayや1月9日の「ハッカドール THE ふぇすてぃばる」などでハッカちゃんねる成分を味わおう。


ハッカドール :君にシンクロするニュースアプリ〜アニメ・ゲーム・マンガ〜