ハッカドールのツイッター

【ハッカドール×SGIコラボ】スマホゲームのトレンドを探る:最終回 〜2015年を振り返りつつ、2016年について思うところを少し。

こんにちは!「Social Game Info」の木村です。

1月9日のハッカドールのイベントはとても素晴らしかったですね。高木美佑さん奥野香耶さん山下七海さんのライブはキラキラと輝いて眩しかったですし、トークコーナーでは出演者の方々の作品への思いや秘話もわかって興味深いものになりました。また私、男ですけど、司会の岡村さんが格好良くて惚れそうになりました。

さて、最終回となる今回は、スマホゲームの2015年を振り返りつつ、(もう始まっていますが)2016年の展望といいますか、思っていることを書いていきたいと思います。


●2015年を振り返って


まず、2015年はどういう1年だったかと振り返ると、『モンスターストライク』が年間を通じて強かったといえるかと思います。いろいろな意味で、今年の主役はまぎれもなく『モンスト』であったといっていいでしょう。

また新作については、

・スクウェア・エニックスさんのタイトルが活躍したこと
・アニメやマンガの知名度の高い人気作品を題材にした、いわゆるIP(知的財産権)ものを呼ばれる大型タイトルがヒットしたこと
・女性向けのゲームアプリのヒットが目立ったこと

といった傾向がありました。


新作のヒット事例では、『Fate/Grand Order』や『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』『MOBIUS FINAL FANTASY』、『星のドラゴンクエスト』、『夢王国と眠れる100人の王子様』、『あんさんぶるスターズ!』などといったタイトルがあります。

他方、『グランブルーファンタジー』や『白猫プロジェクト』、『剣と魔法のログレス いにしえの女神』などにみられるように、リリースから1年以上経過したタイトルであっても運営をしっかりとやることで伸ばせることも証明されました。

開発費やマーケティング費用などの高騰、過当競争が指摘されてはいますし、業績の悪化した会社や、市場からの退場を余儀なくされる会社がでました。またいくつかの例外を除いて、オリジナルタイトルでヒットしたタイトルもそれほど多くなかった印象です。しかし、スマホゲーム市場は全体としてはそれほど悪いものではなかったなという印象を持っています。

●2016年に思うところを少し。

それでは、2016年はどうなると考えた時、これまでと同様、ゲームのリッチ化は続くでしょうし、作りこまれたゲームをきちんと運営できる状態でないと、長く遊んでもらえない状況は続くでしょう。新作については、リリースのペースは落ち着き、しっかりと作りこみ、運用体制が整った段階でリリースされるものが増えていくのではないでしょうか。決算説明会を取材していると、そういう気配をそこはかとなく感じます。

新作については、引き続きIPものが注目されるはずです。しかし、ヒットタイトルはものすごく知名度が高い作品、熱狂的なファンがいる作品で、それでいて世界観をうまく再現したゲームに限定された印象です。IPものは華々しく活躍した一方、難しいとも感じました。その意味で『うたの☆プリンスさまっ♪』を持つブロッコリーさんと、IPタイトルで定評のあるKLabさんの提携は非常に興味深いと思いました。

また、私事になりますが、iPhone 5CからNexus6Pに買い換えた時、端末の高機能化と大画面化、通信環境の改善の恩恵もあって、アクションゲームがすこぶる遊びやすいと感じました。

これまで表現できなかった作品のゲーム化や、アクション要素をふんだんに盛り込んだスポーツゲームなどもこれから少しずつでてくるのではないでしょうか。任天堂さんとディー・エヌ・エーさんが組んで、どんなゲームを出すのかも大変楽しみです。

限られた紙幅(?)なので全て書ききれませんが、これ以外にも、アジア地域を中心とした海外市場での取り組みや、E-Sportsが普及するか否か、次の成長要素の模索など、2016年のスマホゲーム業界はエキサイティングな1年になりそうです。Social Game Infoもこれまで以上にスマホゲーム業界の"いま"をお伝えしていきたいと思っています。

「ハッカドール」ブログに登場するのはこれが最後になるかもしれませんが、また機会があったらお会いしましょう! ありがとうございました。

●Social Game Infoでもコラボ連載中です!

私の本拠地「Social Game Info」の方では高木美佑さん、そしてハッカドールチームのみなさんやアニメ化に携わった製作委員会メンバーへのインタビューを通して、「ニュースアプリをアニメ化」したプロジェクトの裏側に迫る連載がアニメ放送とともに完結しました。1月9日に行われたイベントレポートとともにまとめも載せていますので、よろしかったら読んでみてください(こちらhttp://gamebiz.jp/?p=155139




Social Game Info 木村

-----------------------------------
【ハッカドール×SGIコラボ】スマホゲームのトレンドを探る Back number

連載その①(2015/10/10)
『デレステ』こと『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』が9月の主役に!

連載その②(2015/11/14)

-----------------------------------

©DeNA/ハッカドール THE あにめ~しょん製作委員会


ハッカドール :君にシンクロするニュースアプリ〜アニメ・ゲーム・マンガ〜