ハッカドールのツイッター

動画公開中!「ハッカドール マチ★アソビ SPステージ」レポート

 5月3日〜5日、徳島で行なわれたアニメイベント「マチ★アソビvol.14」に、ハッカドールが参戦した。今回は5月3日に行われた「ハッカドール マチ★アソビ スペシャルステージ」をレポートする。

新町川沿いの円形ステージは、集まったファンで超満員。前説を担当したMC岡村に呼び込まれ、ステージにはハッカドール1号役の高木美佑さん、ハッカドール2号役の奥野香耶さん、ハッカドール3号役の山下七海さんが大歓声の中ステージに登場した。

 まずは高木さんが「ハッカドール1号役の高木美佑です。徳島あるあるは…お味噌汁にすだちを入れるとか?」とうっすらした徳島イメージから語ると、徳島出身の山下さんが「入れないよ〜?」とズバッと斬って落として会場は大爆笑。

続いて奥野さんは「ハッカドール2号役の奥野香耶です。徳島あるあるは……わかりません(ハート)」とかわいさだけで乗り切ると、会場からは拍手。
徳島のお客さんの甘さにMC岡村も渋い顔だ。
最後に徳島出身の山下さんは「ハッカドール3号役の山下七海です。徳島あるある、徳島の人はわかると思いますが、スーパーに行くとつい口ずさんでしまう曲があるんです」と予告。「じどーりーあわおーどーりー」と謎のリズムを口ずさむと、なんと地元の人が一緒に歌っている!
 『ハッカちゃんねる』ではおなじみの、「ハッカちゃんねる、スタートですよ!」のかけ声とともにステージ本編はスタート。奥野さんが「私が使っているハッカドールで一番表示されるのは上田麗奈さんなんですよ」と紹介すると、ステージサイドのどこかから「愛してるー!」と、うえしゃま(上田さんの愛称)にとってもよく似た声が飛んでくるゆるさもマチ★アソビならでは。
 最初のコーナーは「もっと! リアルハッカトーク!」の屋外スペシャル。MC岡村が持ったダーツボードに3人がボールを投げつけ、くっついた場所に設定されたお題に合わせた演技を行なうコーナーだ。ボードの色別に演技のお題が設定されているが、ボードに当たらなかった場合は、”とってもイヤなお題”で演技をさせられる。

 最初の挑戦者は高木さん。高木さんがMC岡村をスナイプしようとしたボールはあさっての方向に…ということで、お題は「タイで性転換手術を受けて、お母さんと再会するワンシーン」に。「ニューハーフってことですか!?」と驚いた高木さんは、お母さん役に山下さんを指名。
 続く挑戦者は奥野さん。「おかむー、いくわよ!」と振りかぶったボールは、MC岡村をそれて、小道具を入れている箱にホールインワン! とはいえハズレはハズレということで、お題は「カリカリをあげようとする飼い主に、トップブリーダー推奨の高級猫缶を要求する猫の心情」というもの。動画をぜひご覧頂きたい。  
 最後の挑戦者は山下さん。山下さんの投げたボールは、MC岡村にストライク! 結局3人ともハズレで、お題は「101回目のお見合いに全てを賭ける女性のお見合いのワンシーン」。山下さんはお見合い相手には高木さんを指名。本番で山下さんは「初めまして! OL、山下七海、29歳です!」と微妙にリアルな設定で演技をスタート。

●2015年10月のTVアニメ化を発表!

次のコーナーは「ビッグニュース告知祭り」! 幾つものビッグニュースが徳島にもたらされた。まずは高木さんがマチ★アソビDeNAブースで販売した『ハッカドール』グッズを紹介。3人からは思わず「かわいい!」の声が飛んだ。  
  続いて奥野さんはブラウザ版の『ハッカドール』のリリースを発表!「パソコンのブラウザでいつでもどこでも見られます。大きい画面で見ると使いやすいと思います!」とコメントしていた。
 (Web版ハッカドールはこちら⇒(PC)https://web.hackadoll.com)
 
そして山下さんは、ハッカドールのコミックマーケット88への参加を発表! 前回はニコニコ生放送や会場レポートを行なった3人は、またコミケに参加できることを喜び合っていた。
 
 そして、最後の発表は3人から。「ハッカドールが!(高木)」「今年の10月から!(奥野)」「テレビアニメ化決定!(山下)」とアニメ化を発表!会場からは大歓声があがり、3人とお客さんが一緒に万歳三唱を行なう姿も見られた。
 
アニメは2015年10月から、TOKYO MX、BS11の「ULTRA SUPER ANIME TIME」枠の中で放送される。額に入ったメインビジュアルイラストがステージに運び込まれると、3人も「嬉しい…!」「かわいいし!」と感無量な様子だった。
 MC岡村からの再びの無茶振りで、キャラクターとして意気込みを言うことに。ハッカドール3号に扮した山下さんが「う〜、ハッカドール、最高だよ〜!」、ハッカドール2号に扮した奥野さんが「今年10月からのTVアニメ『ハッカドール』、見ないと電気ショックを与えます♪」、そしてハッカドール1号に扮した高木さんが「いい作品にするために、せいいっぱい、頑張りますよ〜!」と主役らしく締めくくったのだった。

 ステージの締めくくりは、これをやらないと終われない『ハッカドール』ミニライブ! 3人はテーマソング「First Heart Beat」を披露。
最後は「(マチ★アソビ)最高!」と声を揃えて、徳島での『ハッカドール』ステージは終了となったのだった。イベント終了後にはDeNAブースでハッカドールの3人によるサイン会も行なわれ、3人とファンが交流を楽しんでいた。
 この日のイベントの模様はニコニコ動画のハッカちゃんねるで期間限定で公開中なので、ぜひ動画でも楽しんでほしい。

ハッカドール :君にシンクロするニュースアプリ〜アニメ・ゲーム・マンガ〜