ハッカドールのツイッター

マチ★アソビVol.14にハッカドール参戦決定!ハッカちゃんねるVol.8 :3月22日放送回レポート!

 ハッカドールから生まれた情報バラエティ番組、『ハッカちゃんねる』の第8回放送がニコニコ生放送で3月22日に行なわれた。ハッカちゃんねるは声優の上田麗奈さん、ハッカドール1号役の高木美佑さん、DeNA岡村直哉がMCを務めるレギュラー番組で、注目アニメやゲームの情報を紹介している。
 第8回目の放送となる今回はゲストMCとしてハッカドール2号役の奥野香耶さん、ハッカドール3号役の山下七海さんが登場し「今までの総集編」をテーマに行われた。

 恒例のオープニングトークは高木さんのソロでスタート。高校卒業報告やピンクと花柄の春らしいネイルを見せたり、「高木美佑の一日DeNA社員体験ロケ(現在編集中)」の報告をしたりとしばらくは順調だったが、思ったよりも長いソロオープニングにおろおろしだしたのでその他の出演者が登場。いつものように番組がスタートした。

●ハッカちゃんねる生ラジオドラマ『シンデレラ』

 総集編となる今回の前半戦は、4人の番組での成長を測る意味も込めて「民意を尊重します。生ラジオドラマですよ!」と題し、生演劇をするというコーナー。誰もが知っている『シンデレラ』をハッカちゃんねる流にアレンジし、ニコ生のアンケート結果で展開を選択してストーリーを決定し出演者総出でドラマを演じていく趣向だ。  
 配役は高木さんがシンデレラ、上田さんが意地悪な継母(老婆)と魔法使い(老婆)、奥野さんが義理の姉1(ドS)、山下さんが義理の姉2(あざとかわいい)、そしてナレーションをMC岡村が担当。「この人達本当に声優アワードで賞とった声優さんなのか!?」と狼狽してしまうほど混乱と大爆笑に包まれた「ハッカシンデレラ」はぜひ自分の目で確かめていただきたい。
 気を取り直して行われた普通のおたより(ふつおた)コーナーでは、「一番かわいいハッカドールは?」と聞かれた上田さんが「かやたんの2号が好きです。」と頬を赤らめながら必要以上にガチトーンで答える展開からスタート。番組では「ポンコツ声優」として存在感を放つ4人も、実は声優アワード新人賞(上田さん)、声優アワード特別賞(Wake Up, Girls!で高木さん・奥野さん・山下さん)を受賞する実力派。ここでそんな4人にMC岡村から手作りの雑なトロフィーが贈られ全員は苦い顔だ。その後はハッカドールのキャッチフレーズを考えたり、理想の告白シチュエーションが語られたりと盛りだくさんのふつおたコーナーとなった。
   番組の後半には、「高木美佑持ち込み企画」としてジェンガを崩した人が罰ゲームという超ふんわり企画「ハッカジェンガ」が行われた。なぜか上田さんが正座することになったり、奥野さんがジェンガのルールを知らないなどいくつかのハプニングを経て最後は奥野さんが豪快にジェンガを崩壊させその幕を閉じた。

●『ハッカドール』が「マチ★アソビvol.14」に参戦発表!

 続いては総集編らしく(やっと!)、あつあつのおでんをつつきながらお題に従ったフリートークのコーナー。おいしくおでんを食べる4人とバラエティの使命感から熱々おでんでのたうち回るMC岡村の姿が対照的だ。
 最初のお題は「好きなおでんの具を色紙に書いてプレゼンする」。高木さんはかまくらはんぺん、山下さんは餅巾着、奥野さんと上田さんは大根をプレゼン。「食べたらおもちが「もちーっ」と出てくるのが好き(山下さん)」「染みてるのが好き(奥野さん)」といったまったりトークが展開されたが、「最近あった恥ずかしい出来事」というお題から雲行きがおかしくなる。
高木さんが「トイレの鍵をかけ忘れたら、ななみんが入ってきそうになった」と言いだしたと思えば「エスカレーターでおばあさんが倒れてきてびっくりした」というもはやテーマに何も関係ない話しを奥野さんがはじめいつも通りカオスな展開に。
続いて「4人の中でのベストカップルは?」というお題では、上田さんと奥野さんが「(私たち)夫婦みたいって言われるよねー」と言い出すなど最終的には和やかに幕となったコーナーであった。
 最後の告知コーナーでは、5月3日から徳島で開催されるイベント「マチ★アソビvol.14」に『ハッカドール』が参戦することが発表!ステージイベントで「First Heart Beat」のLIVEが行われることも併せて発表され、コメントも現場も大盛り上がりの中、奥野さん発案の決めポーズ「君にシンクロ!」が決まり「ハッカちゃんねるVol.8」は幕を閉じた。
次回「ハッカちゃんねる」は「高木美佑の一日DeNA社員体験ロケ(現在編集中)」が予定されているとのことでそちらも楽しみにして欲しい。

ハッカドール :君にシンクロするニュースアプリ〜アニメ・ゲーム・マンガ〜